外国為替FX比較web
外国為替FX取り扱い業者の比較。初心者向け講座など。

 ホーム >>  FX取扱い業者の選び方
選び方

FX(外国為替証拠金取引)を行うには、まずはじめに取引を委託してくれる業者を探す必要があります。 しかし、これらFX取引委託業者は日本中に沢山あり、取引手数料スプレッドスワップ金利レバレッジなど業者によって様々です。 つまり安心確実にFX取引を行うためには、あなたの取引経験や資金力などに合った業者を、はじめにじっくり選ぶ必要があります。

オンライン(ネット経由)での口座開設の利点

すべてのFX業者のオンライン口座開設は10分程度で終了し、お金もかかりません。そして口座開設をすると一般の新聞雑誌からは得ることの出来ないFX取引に役立つニュースが配信されるほか、教則本が無料でもらえたり、オンラインセミナーを無料で受講できるものもあります。

また口座開設の手続きはオンラインで完結しますので、印鑑をつくこともなく非常に簡単です。
(免許証などの本人確認書類が必要になりますが、当サイトでご紹介しているFX会社ほぼ全てで、免許証をスキャンしてメールに添付すればOKという非常に便利なシステムがあります)

さらに口座開設や入金・取引などの条件を満たすとキャッシュバックがなされるキャンペーンもありますので注目です。

悪質な業者

ブローカーといわれるFX取引仲介業者は、大手からあやしいと思われるところまで全国に数百と存在します。 大手といわれる業者であれば問題ありませんが、中小規模の業者の中には盛んに電話勧誘で 証拠金の増額を促したり大きくポジションを取るよう勧めたりといった悪質な業者も少なからず存在します。 2005年7月の法施行後、取引仲介業者は金融監督庁の監視下に入ったため、このような悪質な業者は淘汰されつつありますが、 もし取引している業者が悪質だと感じた場合、すみやかに別の業者に乗り換えるのが賢明といえます。

ポイント整理


  • 手数料、スプレッド、金利(スワップポイント)
    多くのFX業者の取引手数料は無料ですが、スプレッドやスワップの設定具合は業者ごとに異なります。自分にあったものをしっかり比較検討して下さい。例えばスワップ(金利)が高いFX会社は長期の外貨保有用の口座として、スプレッドの低い業者は為替差益を狙っての売買用口座として使い分けるのが一般的です。
    参照⇒コスト面で比較

  • レバレッジ、初回入金、通貨単位
    FXがはじめてならば少額からスタートするのが無難です。1,000通貨単位から取引を行える業者もありますのでチェックしてみてください。
    参照⇒レバレッジで比較

  • 資産の保全
    証拠金の保全に気を配っているか?損失を抑えれるしくみがあるかなど疑問に思ったら初めにしっかり確認をして下さい。
    参照⇒信用情報で比較

  • サポート対応
    24時間取引ができるか?電話サポートがあるか?

  • 情報量の豊富さ
    一般の新聞や雑誌からは得ることの出来ない情報量が配信されているか可能な限り確認しましょう。
    参照⇒為替ニュースで比較

  • 取引ツールの使いやすさ
    一分一秒を争う取引をされる方は自分にあったツールを提供している業者をしっかり選びましょう。
    参照⇒注文機能で比較

ページ先頭へ戻る

  1. 外為オンライン
  2. FXCMジャパン証券
  3. マネーパートナーズ
  4. サイバーエージェントFX
  5. FXトレーディングシステムズ
  6. DMM.com証券
  7. FOREX.com Japan
  8. FX Online Japan
  9. ひまわり証券
  10. アイディーオー証券
  11. マネックスFX
  12. トレイダーズ証券
  13. セントラル短資FX
  14. 外為どっとコム
  15. マネックス証券
  16. クリック証券
  17. FXプライム
  18. スター為替証券
  19. 外為ジャパン
  20. インヴァスト証券
  21. コスモ証券
  22. ヒロセ通商
  23. 楽天証券
  24. ジャパンネット銀行
  25. 上田ハーロー
  26. リテラ・クレア証券
  27. 岡安商事
  28. 小林洋行
  29. GFT
  30. ODL Japan

運営会社免責事項プライバシーポリシーお問い合わせ
Copyright © Ajax Inc. All Rights Reserved.
 

お気に入りに追加する このページを印刷する