外国為替FX比較web
外国為替FX取り扱い業者の比較。初心者向け講座など。

 ホーム >>  スワップポイントとは?
スワップポイントとは?
このページは、 フォーランド フォレックス さんのHPから許可を得て転載しております。

 スワップポイントとは?
2国通貨間の金利差額、調整額により生じる、外貨預金の金利に相当するものです。
 スワップポイント発生のしくみとは?
例えば1万ドルの米ドル/円を買うという場合、インターバンク市場(銀行)等から1万ドル相当の円を借り、その円を元手に1万ドルの米ドルを買って運用する、という形を取ります。1万ドル相当の円を借りる場合、その期間中は金利を支払う必要があります。ただし同時に1万ドルの米ドルを買い、それを保有・運用することになるため、外貨預金と同様に金利を受け取ることができます。「受取金利−支払金利」がプラスであれば、2国間の金利差分(スワップポイント)を日々、日割りで受け取ることができるというわけです。
 スワップポイントはいつ受け取れるの?
外貨預金では、通常半期もしくは四半期の確定日まで金利を受け取ることはできませんが、FX取引のスワップポイントは毎営業日取引口座に算入され、中途解約(取引決済)に制約やペナルティがない点もポイントです。
最先端のFX取引ルールを導入している「フォーランド フォレックス」さんでは、取引を決済することなく蓄積されたスワップポイントだけを出金することもできます。
 スワップポイントの注意点は?
国為替市場は世界中で24時間取引されているため、その時差を補うために現金の受け渡しは原則として「翌々営業日(T+2)」に行ないます。この受渡日を繰り延べる場合、金利差額分であるスワップポイントの受け渡しが必要となります。
そして、スワップポイントは、マーケットの営業日数ではなく、「通常の日数」により計算されます。
基本パターンとして、水曜日→木曜日の建玉持ち越しはスワップポイント3日分、その他はスワップポイント1日分、となります。
図解による説明もありますので、さらに詳しい内容はフォーランド フォレックスさんHPをご参照ください。


  スワップ利回りで 国内No.1
    フォーランド フォレックス
フォーランド フォレックス コスト:取引手数料0円、全サービスが完全無料。
メリット:FX業界No.1の高額スワップポイント。
安心感:「SG」信託保全+会計監査法人・外部チェック。
ツール:トリプル情報ベンダー(ロイター・FX Wave・GI24)
おすすめ度
フォーランド フォレックス[資料請求]

ページ先頭へ戻る

  1. 外為オンライン
  2. FXCMジャパン証券
  3. マネーパートナーズ
  4. サイバーエージェントFX
  5. FXトレーディングシステムズ
  6. DMM.com証券
  7. FOREX.com Japan
  8. FX Online Japan
  9. ひまわり証券
  10. アイディーオー証券
  11. マネックスFX
  12. トレイダーズ証券
  13. セントラル短資FX
  14. 外為どっとコム
  15. マネックス証券
  16. クリック証券
  17. FXプライム
  18. スター為替証券
  19. 外為ジャパン
  20. インヴァスト証券
  21. コスモ証券
  22. ヒロセ通商
  23. 楽天証券
  24. ジャパンネット銀行
  25. 上田ハーロー
  26. リテラ・クレア証券
  27. 岡安商事
  28. 小林洋行
  29. GFT
  30. ODL Japan

運営会社免責事項プライバシーポリシーお問い合わせ
Copyright © Ajax Inc. All Rights Reserved.
 

お気に入りに追加する このページを印刷する